いま迷ったらこの1足!ノヴァブラスト3を走行レビューしてみた

アシックス

(※このページは2022年11月9日に更新されました)

「他のシューズと比べて重さとか耐久性とかサイズ感が知りたい」

「このシューズの使用用途とか、どんな練習におすすめなのとか知りたい」

前回レビュー記事を出した マジックスピード2 と同様に【発売日:2022年9月22日】リリースされたアシックスの最新シューズ「ノヴァブラスト3」を今回は購入してみました。

これまでノヴァブラストシリーズを購入したことがなかったので、今回が初ノヴァブラストになります。

個人的には「普段のランニングトレーニング」の幅を広げたく購入をいたしました。

「練習の幅を広げる」・・・練習内容の種類を増やすこと、様々な形で刺激を入れること

ノヴァブラスト3のまとめ
・どんな目標のランナーでも「一足は必要」になる万能シューズ ・足を包み込むような足入れがクセになる ・適度な反発がいつまでも楽しく走らせてくれる ・高強度なラバーソールで耐久性もありそう!(検証中!)

『ノヴァブラスト』というシューズ

『いつもの道をはずませよう』というコンセプトで販売されているシューズです。

軽量かつ反発性が非常に優れたシューズということで興味がありました。

目標であるサブ2.5達成のためにマラソントレーニングについて研究・考案をしてきました。

その中で基礎の「ジョグ」重要だと感じることが多く、今回購入を決めました。

前作と今作のスペック

ノヴァブラスト226.0cmノヴァブラスト3
17,600円(税込)価格14,300円(税込)
FF BLASTソールFF BLAST PLUS
30mm厚み31mm
8mmドロップ8mm
261g重さ230g 

前作との違い

前作との変化で一番大きい変化が、『ソールのアップデート』です。

これまで使用されていた『FF BLAST』は軽量で反発性に優れたソールを使用しておりましたが、そのソールのアップデートモデル、『FF BLAST PLUS』が使用されています。

これにより、「反発性が優れている」のにも関わらず、「クッション性」があり「軽量化」されているという仕様になっています。

それでいて3,000円以上安い価格での販売というから驚きです。

ノヴァブラスト3レビューしてみた

外観

厚めのソールにめがいきがちなんですが、今回のポイントは靴の「ラバーソール」です。(青色の部分)

地面と接地するだけあって、耐久性に大きく関わってくる部分なのですが、『厚くて硬い』です。

これから耐久性を確認するために、走りまくるのですが、これは高強度ではないかと期待です。

完全に個人的な意見なのですが、カッコよくないですか?このカラーリング。

重さ

これまでのノヴァブラストより30g以上軽くなっています。

足入れしてまず「こんなに軽い!?」と驚きました。

ここまで厚く・ゴツめのシューズとなると、足入れすると重量感があります。

しかし、今回マジックスピードほどの軽さになっており、長い距離を走っていても靴の重さが気にならないくらいに仕上がっていました。

かなり使用用途が広がったことがこの重さをみても感じることができます。

履き心地

履いて感じたのが、やはりこのアシックスならではのフィット感です。

日本人の足に合わせて作られているこのフィット感はやはりクセになります。

また、足回りのクッションが優しく足を包んでくれているので、靴との一体感があります。

かかとが細い自分でも、走っていて抜ける感覚もなく、非常に走りやすいです!

走行レビュー【耐久性】

100km 気づいたら走り出してしまう!

気分が乗らないような時でも、このシューズを履くことによって、どんどん走ってくれます。

常に下り坂を走っているような感覚があって、これはすでにリピート買い間違いないと感じています。

このシューズの耐久性が気になるので、どんどん走っていきたいと思います!

300km 耐久性○ だけど自分の走り方が悪くてダメージ

側面やアッパーが接地のクセで削れていることがわかります。(結構心が痛い…)

アウトソールにはそこまでの変化はないものの、少し外側がツルッとしてきたように感じました。

走っている感覚は、グリップが効いていて転がる感覚は全く変わらないので問題ありません!

まだまだ使えそうです!

ノヴァブラスト3のまとめ
・どんな目標のランナーでも「一足は必要」になる万能シューズ ・足を包み込むような足入れがクセになる ・適度な反発がいつまでも楽しく走らせてくれる ・高強度なラバーソールで耐久性もありそう!(検証中!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました