マジックスピードの寿命は?耐久性をレビューしてみた

アシックス

(※このページは2022年9月14日に更新されました)

新作のマジックスピード2が9月に発売するけど、耐久性ってどのくらいなの?

ソール・アッパーの外観の違いも気になる!

マジックスピードの耐久性は最強だった!
・ソール自体がそこまで削れておらず、まだまだ「走行可能」 ・アッパーは穴が空いてしまったが、空いてからの「耐久性があった」 ・ソールの厚みの変化は履き比べたら感じる程度、走ってもほとんどわからない

マジックスピードの使用用途

マジックスピードは、『初マラソン出場 + サブ4』を目標に購入しました。

これまでナイキ社のペガサスターボやズームフライといったシューズを履いていました。

しかし、フルマラソンとなると、靴との相性がものすごく重要になってくると感じ、もともと着用していたアシックスを選びました。

下記で走行感をレビューしています。ぜひ読んでみてください!

新旧マジックスピードの外観

ソール

ソールは、さすがに1200km走っているだけあって、潰れてしまっていることがわかります。

購入時のクッショニングがなくなっていることが証明されてしまいました。

ですが、足入れして『あっ、ちょっと薄いかも』と感じるほどですので、ちゃんと耐久していたことがわかります。

重さ

新品よりも汚れ等により若干重くなっておりことが判明しました。

測る前は『削れてしまって軽くなっているのかな?』と思っていましたが、逆の重くなるという結果になりました。

1200kmでもまだ進むマジックスピード

これまで『初のフルマラソン』『3時間走』『スピード練習』といった様々なトレーニングをこの一足がこなしてくれました。

それだけ万能なシューズを今回2足目を購入しました。

そしてその1週間後にマジックスピード2がでるという悲劇。

次回は『マジックスピード2は買いか?ホームページみて検討してみた』https://runlife.site/nagicspeed2-922/です。

マジックスピードの耐久性は最強だった!
・ソール自体がそこまで削れておらず、まだまだ「走行可能」 ・アッパーは穴が空いてしまったが、空いてからの「耐久性があった」 ・ソールの厚みの変化は履き比べたら感じる程度、走ってもほとんどわからない

コメント

タイトルとURLをコピーしました