【1000キロ走破】サブ4目指すならマジックスピード・アシックス!最高に走りやすかったので走行レビュー!

アシックス

(※このページは2022年2月12日に更新されました)

「この厚底ブームでどのシューズが自分に合うのかわからんがやけど」

「他のシューズと比べて重さとか耐久性とかサイズ感が知りたい」

そう思われているあなたに、私はぜひ「アシックス・マジックスピード」をオススメしたい!と思います。

なぜ、これほど多くのシューズが流通しているのに、アシックスなのか。

それは「日本人の足に合うように作られた」からです。

マジックスピードのまとめ
・自分の持っている力を引き出してくれるシューズ ・「サブ4〜サブ3.5」の「1キロ4分台〜5分30秒」を走るのに最適 ・『靴に足を合わせるのではなく、足に合った靴を探した結果"アシックス"』

マジックスピードというシューズ

マジックスピードには大きく3つの特徴があります。

走行距離と共に、耐久性(アッパーやソール)使用感をレビューしていきます!

FF(FLYTEFOAM)BLAST

フライトフォームブラストは、軽量にも関わらず、反発性に優れたアシックス独自のソールです。

”弾むような新感覚ランを”というコンセプトのシューズ NOVABRAST(ノヴァブラスト)と同じソールを使用することで、まさに弾むような反発性が感じられます。

カーボンプレート

シューズの真ん中からつま先にかけて、軽量なカーボンプレートが内蔵しています。

FF BLASTのソールでローリングしてきた力を、逃さずに推進力に変化させることができます。

ガイドソール

弓のようにソールの前後で曲線状になっていて、足がついてから離れるまでの流れがよりスムーズに行うことができます。

その他、アッパーには軽く通気性の高いものを採用したり、アウターソールではかなり耐久性の高いものを使用しており、これほどまでにスピード向きで耐久性のあるシューズが合ったのか、というようなシューズになっています

開封の儀

サイズ感

今回購入したのは『26.0cm』です。

私がこれまで購入してきたシューズとサイズは下記の記事からチェックできます。

これまでの相棒集

サイズ感としては、『ズームフライフライニットが一番近い』ように感じました。

アシックスならではの「足に吸い付いてくるようなフィット感」と、「この靴は脱がさせないというホールド感」がマジックスピードを履いた時の素直な感想です。

重さ

26.0cm測定

重さは220グラムと軽く、これまたズームフライフライニットと似たような重さとなっています。

タッチで拡大

持った時の感じも、ものすごく軽いという感じではないが、相場よりも軽めのシューズであることがわかります。

耐久性(随時更新中)

0キロ

タッチで拡大

マジックスピードが(2021年10月末時点)価格帯が下がってきており、定価の30%OFFとなっており、安いもので12000円を切るものもあります。

しかし、今回私が購入したものは、型落ち前のサステナブル商品(リサイクル素材使用商品)です。

デザインが奇抜なところに魅力を感じたので、この色を選択しました。(それでも税込13,900円)

新品ではありますが、試し履きは妻が先にしてしまったので、汚れた状態での写真となります。

このカラフルなソールが、耐久性が高いアシックス独自のソールとなっているわけです。

もちろん新品で購入しているので、擦れ等はありません。

このシューズが距離を踏むたびにどのように削れていくのかが楽しみです。

100キロ(フルマラソンも走ってみた)

タッチで拡大

今回マラソン練習として、フルマラソンを走ろう!と思い、仲間を連れて走ってきました。

それを含めると、100キロを走破したのでソールの擦れ具合やアッパーの耐久性をレビューしていきましょう!

スライドを見ていただければわかるとおり、フルマラソンを含む100キロを走破したのですが、ほとんど削れていないことがわかります。

むしろアッパーに関して言えば、さらにフィット感が向上しました。

足に馴染んできたため、より吸い付く感じがします。

150km:緊急事態!?

緊急事態:アキレス腱付近両足に血豆ができる

初マラソン出場1週間前となった時、マジックスピードで練習しているとなぜか両足が痛いという現象。

走り終わった後アキレス腱を見てみると…。血豆に。

原因は、『かかと部分にあるプルストラップ(シューズを履きやすくするためのもの)が擦れて起きている』ことがわかりました。

この状況をツイートしてみると、意外に多くの方々に連絡をいただきました。

その中で対策を考えた結果、かなり改善されたのでご報告したいと思います。

対策方法:お湯につけて揉み込む!

お湯揉みの方法
1.お湯(40度前後)に3分〜5分、つけ置きをする。 2.お湯につけながら形が崩れないように、丁寧に揉む 3.硬い部分は多めに揉む 4.しっかりと乾燥する

この方法でかなり改善されました。

マジックスピードで走ることの唯一の不安要素になっていましたが、今回改善されたことで、初マラソンは「マジックスピード」で行くことが決定しました!

このシューズで自分の力を最大限の力を発揮できるように、準備していきたいと思います。

200キロ:人生初フルマラソン サブ4達成!

このシューズでは、人生初マラソンとなる『富山マラソン』出場のため、購入しました。

目標は「サブ4」達成のために購入しましたが、それが『大正解!』目標を大きく上回る3時間40分でゴールいたしました。

これまで、緊急事態と上記にもあるように、踵の皮が擦れて血豆になったりしましたが、今回フルマラソン時は一度も擦れず痛みなく走ることができました。

ぜひ湯揉みをおすすめしたいと思います!

300キロ走破:サブ3という目標へ、リスタート!

えっ、このシューズっていつまで新品なのだろうか。

そう思わせてくれるのがこのマジックスピードのソールの耐久性と感じました。

かかと部分と親指あたりに削れているのが見てとれますが、ほとんどきれいな状態です。

これまで、フルマラソンをはじめとした多くのトレーニングで使用させていただいたのですが、これはかなりの耐久性が期待できそうです。

今年の目標である『サブ3達成』のためのスタメンメンバーとして、5月まで走っていきたいと思います。

400キロ走破:耐久性抜群!使える場面も多く汎用性○

このシューズを最初買った頃に「試合用」に購入しました。

そのため、スピードの出るような(頑張る練習)場面でしか使用できていませんでした。

しかし、このシューズの特徴の一つでもあるソール(AHARアウターソールラバー)が摩耗による消費を抑えてくれています。

400キロも走る中、様々な場面(フルマラソン・LSD・スピードなどの練習)で使用してきました。

しかし、その中でも『ソールが綺麗に保っていることに汎用性の高さを感じました。

果たしてこのマジックスピードはどこまで走ってくれるのでしょうか!

600キロ走破 1キロ4分ペースがこれほどまで楽に出るとは!

これまで3時間切りを目標として、トレーニングをしてきました。

アシックスのメタレーサーというシューズでスピードが出る練習を行ってきましたが、距離を踏むとなると少し抵抗がありました。

そこで前回富山マラソンを走ったこのマジックスピードで練習してみることに。

素直な結果は『こんなに安定して4分ペースが出るとは』です!

サブ3を走るときにこのシューズで出てもいいのではないかと思うほどの実力でした。

本当にどんな場面でも万能であることを改めて感じました。

700キロ走破 ついにアッパーに穴が開いた…。

最近練習の幅が広がり、マジックスピードの出番が多くなってきました。

そんな中で700キロ走破したのですが…ついにアッパーに穴が開きました。

ソールはまだまだ元気で、アッパーとしてもヘタリを感じさせないのですが、穴が開いたことで一気に耐久性としても心配になってきました。

いよいよ限界が見えてきたか?マジックスピード!

800キロ それでも落ちないマジックスピードの反発!

これまで、主にスピードを上げて練習する時に使用してきました。主にレースペースとなる1キロ4分15秒ペース前後で重宝しています。

700キロ付近では、ソールに穴が空いてしまいましたが。

しかし、走っている時の感覚では、そのソールの反発にへたりを感じませんでした、

アウトソールのすり減りも目立つ部分も出てきましたが、まだまだ大丈夫のようです。

900キロ走破 シューズの穴が貫通しました…

ここまできて大きな変化といえばシューズの母子球側にできた穴が貫通しました。

決してアッパーが弱かったわけではありません。私の筋力不足なのです。

シューズを接地する時に逆の足でシューズ同士を擦っていることがわかりました。

原因としては、私の筋力不足です。

シューズ同士が当たるということは最短距離で足が前に出てきていないことを指します。

つまり「無駄のある走り方」です。

足を引き上げるための「腸腰筋」そして、そのブレをなくすための「臀筋群」「ハムストリングス」

この筋力が不足していてバランスが取れていないため擦れていることがわかったのです。

シューズ自体のすり減り方だけでこんなにも自分の走り方・癖を可視化できるとは。

皆さんのシューズはどこが良く削れていますか?

一緒の場所が削れている人は、下半身の筋力が弱く、筋力トレーニングやLSDを行いながら一緒に走るための筋力をつけたほうがいいのかも!

私はやり直しです!

マジックスピードのまとめ

・自分の持っている力を引き出してくれるシューズ

・「サブ4〜サブ3.5」の「1キロ4分台〜5分30秒」を走るのに最適

・『靴に足を合わせるのではなく、足に合った靴を探した結果”アシックス”』

RUNLIFEについて

『ランニングの効率をより求めるあなたへ』

ランナーにとって「走るためのモチベーションになる」コンテンツを提供しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました