【アシックス】サブ4目指すならマジックスピード!最高に走りやすかったので走行レビュー!


(※このページは2021年11月10日に更新されました)

「この厚底ブームでどのシューズが自分に合うのかわからんがやけど」

「他のシューズと比べて重さとか耐久性とかサイズ感が知りたい」

そう思われているあなたに、私はぜひ「アシックス・マジックスピード」をオススメしたい!と思います。

なぜ、これほど多くのシューズが流通しているのに、アシックスなのか。

それは「日本人の足に合うように作られた」からです。

マジックスピードのまとめ
・自分の持っている力を引き出してくれるシューズ ・「サブ4〜サブ3.5」の「1キロ4分台〜5分30秒」を走るのに最適 ・『靴に足を合わせるのではなく、足に合った靴を探した結果"アシックス"』

走行距離と共に、耐久性(アッパーやソール)使用感をレビューしていきます!

マジックスピードというシューズ

マジックスピードには大きく3つの特徴があります。

FF(FLYTEFOAM)BLAST

フライトフォームブラストは、軽量にも関わらず、反発性に優れたアシックス独自のソールです。

”弾むような新感覚ランを”というコンセプトのシューズ NOVABRAST(ノヴァブラスト)と同じソールを使用することで、まさに弾むような反発性が感じられます。

カーボンプレート

シューズの真ん中からつま先にかけて、軽量なカーボンプレートが内蔵しています。

FF BLASTのソールでローリングしてきた力を、逃さずに推進力に変化させることができます。

ガイドソール

弓のようにソールの前後で曲線状になっていて、足がついてから離れるまでの流れがよりスムーズに行うことができます。

その他、アッパーには軽く通気性の高いものを採用したり、アウターソールではかなり耐久性の高いものを使用しており、これほどまでにスピード向きで耐久性のあるシューズが合ったのか、というようなシューズになっています

開封の儀

サイズ感

今回購入したのは『26.0cm』です。

私がこれまで購入してきたシューズとサイズは下記の通りです。

これまでの相棒集

サイズ感としては、『ズームフライフライニットが一番近い』ように感じました。

アシックスならではの「足に吸い付いてくるようなフィット感」と、「この靴は脱がさせないというホールド感」がマジックスピードを履いた時の素直な感想です。

重さ

26.0cm測定

重さは220グラムと軽く、これまたズームフライフライニットと似たような重さとなっています。

タッチで拡大

持った時の感じも、ものすごく軽いという感じではないが、相場よりも軽めのシューズであることがわかります。

耐久性(随時更新中)

0キロ

タッチで拡大

マジックスピードが(2021年10月末時点)価格帯が下がってきており、定価の30%OFFとなっており、安いもので12000円を切るものもあります。

しかし、今回私が購入したものは、型落ち前のサステナブル商品(リサイクル素材使用商品)です。

デザインが奇抜なところに魅力を感じたので、この色を選択しました。(それでも税込13,900円)

新品ではありますが、試し履きは妻が先にしてしまったので、汚れた状態での写真となります。

このカラフルなソールが、耐久性が高いアシックス独自のソールとなっているわけです。

もちろん新品で購入しているので、擦れ等はありません。

このシューズが距離を踏むたびにどのように削れていくのかが楽しみです。

100キロ(フルマラソンも走ってみた)

タッチで拡大

今回マラソン練習として、フルマラソンを走ろう!と思い、仲間を連れて走ってきました。

それを含めると、100キロを走破したのでソールの擦れ具合やアッパーの耐久性をレビューしていきましょう!

スライドを見ていただければわかるとおり、フルマラソンを含む100キロを走破したのですが、ほとんど削れていないことがわかります。

むしろアッパーに関して言えば、さらにフィット感が向上しました。

足に馴染んできたため、より吸い付く感じがします。

150km:緊急事態!?

緊急事態:アキレス腱付近両足に血豆ができる

初マラソン出場1週間前となった時、マジックスピードで練習しているとなぜか両足が痛いという現象。

走り終わった後アキレス腱を見てみると…。血豆に。

原因は、『かかと部分にあるプルストラップ(シューズを履きやすくするためのもの)が擦れて起きている』ことがわかりました。

この状況をツイートしてみると、意外に多くの方々に連絡をいただきました。

その中で対策を考えた結果、かなり改善されたのでご報告したいと思います。

対策方法:お湯につけて揉み込む!

お湯揉みの方法
1.お湯(40度前後)に3分〜5分、つけ置きをする。 2.お湯につけながら形が崩れないように、丁寧に揉む 3.硬い部分は多めに揉む 4.しっかりと乾燥する

この方法でかなり改善されました。

マジックスピードで走ることの唯一の不安要素になっていましたが、今回改善されたことで、初マラソンは「マジックスピード」で行くことが決定しました!

このシューズで自分の力を最大限の力を発揮できるように、準備していきたいと思います。

200キロ:人生初フルマラソン サブ4達成!

このシューズでは、人生初マラソンとなる『富山マラソン』出場のため、購入しました。

目標は「サブ4」達成のために購入しましたが、それが『大正解!』目標を大きく上回る3時間40分でゴールいたしました。

これまで、緊急事態と上記にもあるように、踵の皮が擦れて血豆になったりしましたが、今回フルマラソン時は一度も擦れず痛みなく走ることができました。

ぜひ湯揉みをおすすめしたいと思います!

まとめ

・自分の持っている力を引き出してくれるシューズ

・「サブ4〜サブ3.5」の「1キロ4分台〜5分30秒」を走るのに最適

・『靴に足を合わせるのではなく、足に合った靴を探した結果”アシックス”』

RUNLIFEについて

『ランニングの効率をより求めるあなたへ』

ランナーにとって「走るためのモチベーションになる」コンテンツを提供しております。

記事に関して感じたこと、思ったことをコメントしてください! ※名前やメールアドレスを打たなくてもコメントだけで投稿できます!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください