【世界初】冷感持続処方!『フリーズテック』 の衣類用冷感ミストで夏をより涼しく!

フリーズテックとは

汗と風で驚異の冷感が持続する技術!

「氷撃」メイドインジャパンのクーリングギアです。

冷感プリント技術:裏地に施してある「特殊冷感プリント」で涼しさが肌に伝わってきます。

人の皮膚から発生する汗を吸収することで、吸熱特製により繊維の温度下がることで冷たいと感じるほどの冷感を感じるのがポイント

また、ランニングなどで風を受けることで、さらに強く冷感を感じることができることができ、体の表面の温度が下がります。

そうすると体を冷やそうとする汗の働きを助けることができ、より省エネのランニングを実現することができます。

引用:フリーズテック公式

フリーズテック のテクノロジー

フリーズテック のアイテムには冷感だけでない多機能性も備わっており、より幅広い場面での使用が可能だと思います!

吸水速乾

水分を素早く吸収して乾燥させます。汗をかいても着用時の快適性につながります。

汗をかいてどれだけ早く乾くかによって、着心地がかなり変わってくるかと思います。

いつまで着用していても「ベタベタ」せず、「サラサラ」が持続していることはかなりウェアを選ぶときに気にしますよね!

「このウェアは乾きやすいかな?」「このウェアは乾きにくそうだ」

こういう状態だと乾きやすいウェアの方が、活動する上で着用したいと思いますね!

抗菌防臭

生地に抗菌防臭加工を施し、繊維上での細菌の増殖を抑えることで、臭いの発生を抑制します。

これは男性にとって非常にありがたい機能性なのではないでしょうか。

わたしは特に「においフェチ」ということもあり、匂いは非常に気にします…。

そういった部分を解決できるような技術は非常にありがたいです!

紫外線カット

紫外線遮蔽率90%以上(UPF40以上)のUVカット加工をされた生地を使用しているので、日焼けを防ぎます。

こっちは逆に女性向けなのではないでしょうか?

日焼けが気になる人は特にありがたい技術なのかと思いますが、実は紫外線カットには日焼け防止以外に「エネルギー消費量の削減」が期待されます。

紫外線と疲労は関係しているとされていて、紫外線が目からや、皮膚から入ってくることは疲労につながるため、紫外線をカットすることは以上に重要なことになってくるようです。

縦横伸縮

縦横(2WAY)に伸縮するのでストレッチ性に優れ、体の動きをスムーズにし、不快なつっぱり感によるストレスを軽減して体に馴染みます。

生活している際や、ランニング時では衣類によって制限をされることは非常に不愉快であると思います。そういったマイナス部分を削っていくことも考えるべきなのだと思います。

夏の暑さにはものすごく弱い、ゆーぱぱ とって救世主のようなアイテムたちばかりだ!!

衣類用冷感ミスト

業界初の冷感持続処方! 〜1プッシュで衣類に持続性のある冷感を〜

こちらのアイテムは衣類用の冷感ミストとなっており、自分の衣類に1プッシュするだけで暑さ対策ができるというアイテムです!

ゆーぱぱは暑さに弱いため、毎年ランニング時や私生活をする際もいろんな対策を行ってきました。

しかしどれも手間がかかったり、経費がかかったりしており、継続することができませんでした。

しかし、このミストは練習前に1プッシュするだけでしっかりと冷感を感じることができ、消臭から抗菌までやってのけるという待望のアイテムとなっていました!!

実際走ってみた

衣類用冷感ミストをプッシュして気温31度の中ランニングを行ってきました…。

結果から言うと『効果的面!!!』

暑いからこそ感じたのかもしれませんが、このミスト部分に冷感を感じて、風邪があたりたびに「ヒヤッと」するのが癖になってしまいました!笑

でもこれであれば、暑い中でもまだ快適に走ることができて、いいなと感じています!

あとはこれがどこまで感じ続けることができるのか、といったところ。

今後は距離・時間を伸ばして効果をお伝えできればと思います!

 

どうせ一瞬だけでしょ。とお思いでしょう。
はい。私も思っていました。
でも60分走っていても「ヒヤッと」感じました!正直驚き。

冷却ウェアシリーズ

これはインナーですが、1枚での使用が可能なデザインとなっています。

汗に反応する特殊加工がされているウェアで、暑熱環境下におけるシーンで、ワーカーやアスリートのパフォーマンスを向上することができます。

メッシュ加工によって部分的に風が抜けていく構造となっていて、冷感を強く感じやすいデザインとなっています。

インナーシャツには、長袖・半袖と種類があり、さらにカラーも3種類(ホワイト・ネイビー・ブラック)となっており、あらゆるシーンでの活用が期待されます!

また、このほか「ボタンシャツ」や新発売された「ポロシャツ」も強い冷感を感じることができるみたいで、ビジネスシーンでも使用の幅が一気に広まりました。

フリーズテック の活動

フリーズテック は「熱中症ゼロへ」というプロジェクトに参加していて、公式のアイテムとして紹介されています。

熱中症対策のアイテムとして、注目を集めるフリーズテック をこれからも愛用していきたいと思います!

「熱中症ゼロへ」

熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。

熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。

まとめ

フリーズテックの衣類用冷感ミストは1プッシュで冷感を感じるウェアにすることができて、夏場に愛用すること間違いなし!

冷感を感じるアイテムを数多く取り揃えており、スポーツシーン・ビジネスシーン・プライベートと多くの場面で冷感を感じることができ、暑さが苦手な人はぜひ使用して欲しいアイテムばかり

個人的には「ポロシャツ」が気になっており、ランニングチームで揃えることが目標です!

よりランニングのためのランナーのための商品もこれから出てくることに期待して、衣類用冷感ミストを愛用していこうと思います!

 

フリーズテック を買うならポイント還元率が高い楽天市場がオススメ!

楽天市場:フリーズテック

貧血に悩まされたランナーが貧血を克服した話:日本製サプリメント『ヘルシーワン』のレビュー

学生時代に抱えていた「貧血」


私は学生時代からランニングをしてますが、大きな悩みがありました。

それは血液の状態が悪いことです。これでは長時間動くための準備がそもそも他の人よりもできないことを示しています。

そんなある日、練習中にフラフラして力が入らなくなってしましました。

  • 睡眠不足
  • トレーニングのオーバーワーク

により貧血になってしまいました。

一時は、赤血球(ヘモグロビン)が一桁になった時代もありました。

そこから赤血球が16台になるまでの変化を見ていただければと思います。

血液の状態を考えさせられる出来事


私は中学で長距離を始めてから走っているのに、調子が急に落ちるばかりという状況に悩まされるようになりました。

そこで病院に行くと、私の予想通り「貧血」でした

また、体に感じていなかった特性として、血液の「総蛋白」という値が非常に低く臓の働きが弱いことを示していました。

決して栄養状態が悪いわけでなく三食しっかりと食べていながら、この問題抱えてきたので、正直これはもう体質だと割り切って生活することになりました。

血液状態が悪化すると?


ヘモグロビン(赤血球)が不足して、貧血状態になると、酸素を運ぶ赤血球が体の中で少なくなってしまいます。

そうすると体の中に酸素を運べなくなってしまい、酸素不足になってしまい持久力の低下が起こります。

また

  • 「朝起きれない」
  • 「疲れが取れにくい」
  • 「やる気が起きない」

などの症状も現れ、日常生活にも支障をきたしてしいました。

長距離ランナーが貧血になりやすい理由


長距離は長く走る分、地面に接地(地面に足をつく動作)する回数が多いです。

そうすると足底の地面と接地している部分に衝撃がかかり、赤血球を壊してしまいます。(これを「溶血」といいます)

その結果、最終的にヘモグロビンの値が10を切る値になってしましました。

体の栄養状態がわかる『総たんぱく』


血液検査をして私は初めて発見をする結果になりました。

それは総たんぱくの値が非常に低いことです。

「総たんぱく」は、体の栄養状態を表す指数として用いられています。

低いことで体の中に取り入れた栄養素がうまく体の中に取り込まれないまま外に出ているという状態であることを示していました。

改善方法


私はこの2つの問題を解決に導くため食に対して貪欲に学ぶようになり、自分に足りない栄養を補おうと嫌いな魚を我慢して食べていました。

血液は3ヶ月で全て新しくなるとされていますが、半年経っても変わらず、思い切って専門家に聞いてみることにしました。

聞いていると、管理栄養士の先生に「これは体質だからよほどのことがないと回復しない」と言われ、この血液の状態を改善するのには食事以外で変化していくしかないとのことでした。

そこで私は食事以外で血液状態を良くすることを決意しました。

血液状態を食事以外で変える方法


私は食事だけでは補えないことを理解して、今後長距離を続けていくにはどうしたらいいのかと思いました。

そこで先生にサプリメントのHEALTHY-One(ヘルシーワン)を勧められました。

ですが正直乗る気にはなれませんでした。

その訳は、サプリメントといえば、加工に科学的なものを使っていると聞いたことがあり、消化をする際に化学物質が体に入ることで消化自体の妨げになるからです。

しかし、紹介されたヘルシーワンは食材を加工したもので、できる限り天然の素材を使用したもので作られているものでした。

なので食事で補うことが難しく、体の中では生成されない栄養素を食材にかなり近い状態で補うことのできるものが「ヘルシーワン」です。

これが実際に西武池袋店に行った際に栄養士の方から選抜してもらったサプリメントです。

ヘルシーワンの店舗では、栄養士の方がその人にあったサプリメントを提供してくださるという「カウンセリング」も無料で行っており、個人一人ひとりに合ったサプリメントを用意してくださり、非常に親切に対応してもらいました。

血液状態のの変化

ヘルシーワンを続けて3ヶ月後の血液検査で、総たんぱくの値が改善されていました。

また体の栄養状態も良くなり食材本来の栄養素を摂ることができ、貧血状態も完治しているどころか、有り余るくらいの血液になりました。

食材に近いように摂ることで体もサプリメントの中の栄養をそのまま摂ることができていることを感じました。

オススメのユーザー


長距離選手や、女性の方はとくに体調には気をつかているかと思います。サプリメントに信頼がない。という方こそ信頼してお使いいただけるかと思います。

食事と同様の栄養素を、よりピンポイントで手軽に補うことができるのがポイントです。

ただでさえ

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活リズムの乱れ
  • 飲酒
  • 喫煙

といった生活習慣の乱れから体を壊しているという方もいるかと思います。

自分の体のために一度本格的なメイドインジャパンのサプリメントを検討してみてはいかがでしょうか?

ヘルシーワンの紹介


ヘルシーワンのサイトでは、どれが自分にあったサプリメントなのかをわかりやすく、すぐに見つけることができます。

また、ライフスタイルの部分をクリックすることで、自分に合ったサプリメントを選びやすいことも特徴の一つだと思います。

オススメのサプリメント


私はヘルシーワンを愛用してこれで5年目となりました。

そんな私がぜひお勧めしたいサプリメントを効果と一緒に紹介させていただきたいと思います。

購入する際の参考にしていただければと思います。

クリルオイル


クリルオイルとは、南極に生息する、オキアミという動物プランクトンから抽出したオイルのこと。

オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)が豊富に含まれるだけでなく、もともとリン脂質(レシチン)と結びついた構造をしている、画期的なオイルです。

美容サポート成分としても知られるアスタキサンチンを含み、「次世代オメガ3」として注目を集めています。

また、DHAはサバなどの魚油のエキスで、赤血球の大きさを小さくする働きがあり、赤血球がすみずみまで行き渡ることができます。

そのため、体の毛細血管一つ一つに酸素をスムーズに送ることができるようになるのがポイントです。

マルチアミノ


健康、美容、ダイエットに。アミノ酸は、ヒトの体に欠かせない栄養素です。

体調が崩れやすい方、たくさんの量が食べられない方、不規則になりがちな方・・・。そんな方は、アミノ酸が不足しているかもしれません。

食事をきちんとしていても年齢とともに「タンパク質→アミノ酸」分解・吸収能力は低下していきます。

ヘルシーワンのマルチアミノは不足しがちな19種類のアミノ酸を1粒に。アミノ酸を直接摂って、からだのパフォーマンス力をキープしましょう。

カル&マグネシウム


牡蠣や大豆・小麦などから抽出したマルチミネラルです。

必須ミネラルの中でも、特に不足しがちな12種類を配合しました。

ミネラルは、お互いに影響し合いながら働くため、バランスよくとることが何よりも大切な栄養素。

片方が多過ぎると、もう片方が少なくなってしまいます。

12種類のミネラルがそれぞれ働けるように、配合バランスにもこだわりました。

カルシウムとマグネシウム強化型なので、基礎をしっかりさせたい方、成長期の方、アスリートの方には特にオススメです。

また、私が乳糖不耐症で、乳製品を食べるとお腹の中でうまく消費できず、吸収できず壊してしまいます。

そういった問題を抱えていてもカルシウムを手頃に摂ることができることがポイントです。

ハイドロゲン(水素)


カプセルに詰まった特殊素材が水と反応することにより、水素が発生します。

栄養素が届かない末端まで届き、隅から隅までカラダをリフレッシュしてくれます。

リセットしたい方はもちろん、 ハードワークが気になる方、 タバコやお酒をたしなむ方にもオススメです。

最近の注目されている水素です。酸化して体に作られた「酸化銅」を体の外に強制的に水として排出して、疲労や乳酸を取り除いてくれることでアスリートで注目の栄養素です。

グルコサミン with コンドロイチン


N-アセチルグルコサミンをはじめ、サメ軟骨由来のコンドロイチン、話題の酵母由来S-アデノシルメチオニンなど、クッション栄養素をたっぷり配合。

  • 激しいスポーツをしていて、関節部分に痛みが出ていて、不安がある方
  • 年齢とともに関節周りが動きにくかったり、痛みが出てこられた方

そういった関節周りに不安がある方にはぜひオススメです。

特に私も膝の膝蓋靱帯炎や腸脛靭帯炎、タナ障害などの故障を経験してきたからこそ購入をした商品で、若いから必要ない。というわけではないのでご注意を!

まとめ


自分の選ぶ食事次第で体の内部(血液)を変えることができる。

天然の食材にこだわり無駄なものが一切入っていないのが特徴

生活習慣に合わせた摂取ができる

ホームページには一人一人にあったサプリメントを選べるようになっていて、迷うことがない

店舗では栄養士が無料でカウンセリングをしてくださるので、より自分に何が必要なのかを知ることができる。

 

【ランナー必見】おすすめのランニングシューズの選び方とコツ

皆さんはシューズを選ぶときにどんなことにポイントをおいて購入しているでしょうか?

これは私がシューズを購入するときに考えていることをまとめてみたものです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

シューズを購入するときのポイント


シューズを買う時のポイントごとに考えていきたいと思います。

・どんなときに履くシューズなのか(シューズの使用用途)

・サイズ感はどう確認するのがいいのか(シューズのサイズ感)

・メーカーはどこがいいのか(メーカーごとの特徴をとらえる)

・いま話題(トレンド)になっているのは(トレンドのシューズ)

シューズの使用用途


シューズを選ぶときの順序として、まず考えるのが

『どの場面で使用するシューズなのか』だと思います。

ランニングだけでも

  • 長い距離を走るシューズ
  • 足を鍛えるシューズ
  • スピードを出すためのシューズ

と大きく分けると使用用途に分かれて3つのパターンがあります。

まずどの場面で使用するシューズなのかを明確にすることでシューズ選びはかなり楽になります。

また、靴を購入するために、靴屋さんやスポーツ店に行った時も

『〇〇のためのシューズを選びにきました』

というと店員さんも選びやすく、より自分にあったシューズ選びができると思います。

  • ランニングを始めたいのでランナーのためのー
  • なるべく速く走れるためのー
  • 長い距離を楽に走るためのー
  • 試合で勝つためのー

など具体的にこういう用途で使いたいです!というふうに相談できるようにしておきましょう!


『どの場面で使用するシューズなのかを明確にする』


足のサイズ


足に合ったシューズ選びはとても重要です。

特にランニングでは一歩一歩の負担が塵積もになって体に負担を与えます。

シューズは体の負担を軽減し、より楽に走れるように推進力を与えてくれるのですが、一方で体を壊してしまうようにもなってしまいます。

自分が履きやすいシューズを選ぶのも大事ですが、自分に合ったシューズ選びが重要になってきます。

シューズを選ぶ基本は


(足のかかとから足の一番長い指までのい長さ)+ 1cm


とされています。

簡単に確認する方法として『かかとトントン法』があります。

シューズを履いてかかと落としのように軽く地面をトントンします。

前に爪先とシューズの間に隙間ができると思いますが、その差が1cmがちょうどいいサイズ感とされています。

※爪先を指で押して1cmを確認してみる

メーカーによってサイズ感は違うのですが、

自分に合ったメーカーとサイズ感を一つ決めることで、購入するときにかなり楽になります。

また『オンラインでの購入』をすることもでき、店頭で買う時間を抑えながら、価格も安く抑えることができるのがポイントです。

店頭で買うメリットは、シューズに関して知識を持った人たちからアドバイスをもらうことができ、不安要素を取り除いた状態で購入することができます。

自分に合ったスタイルで購入して、効率よくシューズを手に入れれるようにすることもおすすめです。


かかとをトントンして、間に1cmほど余裕があるサイズ感を選ぶことがポイント


ブランド

そして最後に話題性です。

いま現代のランニングブームにおいてランナーの興味があるといえば、ナイキの厚底シューズではないでしょうか?

私もナイキは前々から履いていたのですが、「ナイキ」というブランド性と、厚底シューズというインパクトに誰しも興味が湧いたのではないでしょうか?

これまで何度もアップデートを重ねてきた話題のシューズ

『ヴェイパーフライ』

その最新モデル『ヴェイパーフライNEXT%』の最新カラーが本日、日本先行発売されることになりました。

1月の2・3日に行われる【箱根駅伝】からインスピレーションシリーズ

EKIDEN PACK

そのカラーは日本の山岳風景からインスピレーションを受けたカラーになっていて、今年の箱根駅伝では、このブルーオレンジを見るのだと思います。

しかし、なぜそんな一流選手が履くようなシューズを今回お勧めしたのか。

それには市民ランナーの誤解があるのをよく感じたからです。

『一流選手が履いているからこそ、市民ランナーでは履きこなせないのではないか』

答えは『いいえ』です

先日行われたMGC(東京オリンピック選考レース)終了後に大迫傑選手がインタビューに答えているときにヴェイパーフライの説明もしていました。


試合当日が発売日だったこともありSNSでは購入の声が続々と上がる一方で、フォームやレベルを心配して購入を躊躇する声も。

これについては、どのフォームだから、どのレベルだから履けないとかは全くない、誰でも履ける優れたシューズ。

引用:WWDjapan


誰が履いたからダメ、どのレベルじゃないとダメ。という偏見はなしで、

ランナーとして1秒でも速く走りたい、楽に走りたい。

そう思ったランナーの選択肢として、まずこのシューズを考えてみてほしいと思います。

私の経験

私は中学時代に3年間同じシューズを履く続けました。

通学用の学校指定靴だったのですが、高校に入って練習量が増えてボロボロになったシューズで追い込んでいました。

その結果1ヶ月足らずで体のバランスが崩れてその後ずっと怪我が続く原因となっていきました。

・体に合わないシューズを履いても怪我をする。

・履き潰したものを履いていると、バランスが崩れて故障をする体になってしまう。

スポーツだけでなく、日常生活で履くシューズにおいても真剣に選ぶことがアスリートにとって必要になってくるのだと強く思った経験でした。

この経験があったからこそ、シューズについてはすごく悩んで納得して購入しているので、もし自分の経験が役に立てばと思いました。

まとめ

・どの場面で使用するシューズなのかを明確にする

・自分に合ったサイズを確認する

 ※メーカーでこのサイズと決めてしまえれば、購入でサイズ感を間違えることがないのでおすすめです

・話題のシューズを試してみるのもよし

 ※一流選手が履いているから自分たちは履きこなせない。というのは偏見はなしで、「どんな人でも履ける優れたシューズ」をこの機会に挑戦してみるのはいいのかもしれないと思います。

 

ランニングソックスで変えるパフォーマンス(効果・おすすめ)

皆さんは走る時に履く靴下を選んで買っていますか?

ランニングのシューズにこだわりがあって選んでいても、靴下一つでパフォーマンスに影響が出たり、パフォーマンスをもっと引き出すとしたら、どうでしょうか?

今回靴下を選ぶことの必要性についてまとめていきたいと思います。

ランニングソックスを選ぶ必要がある理由

皆さんはランニングシューズを選ぶ時に機能性を見て、どのような場面で、どのように使いたいか。を考えると思います。

ランニングがまだ初心者の方でも、自分にあった靴をサイズ感のものを選んだりすると思います。

しかし、ランニングソックスはどうでしょうか?

『なんでもいいや』で済ませていないでしょうか。

ランニングソックスには様々な機能性がありますが、逆になんでもいいと思っていると、足底に負荷(ストレス)を与えている可能性があります。

ランニング時にかかる足底への負荷

靴下は足底とシューズが直接当たることによって起こる「怪我」「匂い」を抑える働きをしています。

直接当たると擦れて水ぶくれや血豆ができてしまうことは想像できますよね。

しかし、これこそがランニングソックスを選んで欲しい最大の理由です。

ランニング時には常にシューズの中で擦れが起こっています。

日常生活では気にならないのですが、ランニングになると何度もすれることで靴下を履いていても靴下と足底が擦れることで「怪我」につながってしまいます。

また、靴下で足を密閉することによって、蒸れて「匂い」も出てきてしまいます。

ポイントは「怪我」をする原因になる擦れと、「匂い」の原因の蒸れの解決がポイントになってくると思います。

ランニングソックスの機能性でまるごと解決

ランニングソックスにもウェアと同様に機能性があります。

大きな機能性として4つあります

吸水速乾機能

機能性のない靴下だと、靴下の中で蒸れてしまって靴下の中で擦れが起こったり、匂いが出たりと問題が起こってしまいます。

それを解決するのが吸水速乾機能です。

素材や縫い方でソックス内に水分を溜め込まないようにすることで、擦れの帽子と、いつまでも不快感のないランニングを実現することができます。

消臭機能

吸水速乾性があったとしても足で汗をかいてしまった場合、少なからず匂いが出てきてしまいます。

そういった方にオススメなのが消臭機能付きのランニングソックスです。

素材に消臭機能を埋め込むことで、ランニング中、ランニング後の不快感を激減することができます。

「パパ足くさい」といった娘からの言葉も減ることでしょう!!

滑り止め機能

シューズとランニングソックスが擦れることを防止することで、全体的を擦れを軽減することができます。

足の中ではミリ単位の話なのですが、それが積もって、足の擦れを減らすことができます。

サポート機能

「足首が柔らかい」ひとや「アーチが落ちている」ひとにオススメなのがサポート機能つにのランニングソックスです。

これまでテーピングでどうにか走ってきた人や、気になる程度の人でもサポートすることによって、ミリ単位の変化で数段と楽に走れるようになります。

私もテーピング効果でアーチを支えて走っているのですが、非常に足裏にかかる負担は軽減されています!

オススメのランニングソックス

C3fit

 

C3fitはCompression、Conditioning、Comfort、3つの「C」をコンセプトに生み出す、パフォーマンス性と運動後のリカバリー、そして日常のケアに効果的とされています。

着厚の技術を用いた独自のアーチサポート能力から、高い吸水速乾性でストレスフリーの長時間ランニングを実現します。

ぜひC3fitのテクノロジーを体感してほしいです。

紙の糸を使用して作ったドライ感が特徴のソックス『ペーパーファイバーシリーズ』もオススメです。

圧倒的な吸湿感のため、足元に不快感なく走れることができるほか、アーチのサポート機能もついているためテーピングをしているような感覚のもとで走ることができます。

 

ナイキ

ナイキ独自の技術である「DRY-fit」を用いたソックスは優れた吸水速乾性を維持しているほか、通気性も良く蒸れを感じることのないストレスフリーのランニングができます。

また、オリンピック選考レースでも、ナイキ契約の選手たちがピンクシューズと一緒に履いていたことも技術を信頼できるポイントだと思います。

 

2XU

コンプレッションウェアでマラソン選手が愛用している2XUが発売しているランニングソックス。

ポイントは高いアーチサポートと、新技術の防臭技術を採用していることです。

記事もこだわりがあり、通気性がよく湿度調整も効くのでおすすめです。

 

Tabio

靴下屋公式のオンラインストア『タビオ』

日本製だから信頼できる確かな技術と、ランニング用に実業団と共同開発で作り上げたランニングソックスは、高い耐久性と機能性(吸水速乾性・消臭・滑り止め)で長距離ランニングを高い技術でサポートされています。

 

まとめ

様々な会社が独自の技術を用いてランニングソックスを商品化している

ポイントはランニングソックスを考えて買うこと

ランニングをする時の靴下によってパフォーマンスを引き出すこともできれば、逆に怪我をしやすくすることもできる

プロアスリート多数着用!ファイテンの効果とは?スポーツとバランスの関係

スポーツとバランス

皆さんは体を動かす際に自分のバランスを気にしたことはあるでしょうか?

日常生活・仕事・ランニングのフォームにおいても体のバランスは非常に重要になってきます。

自分が本来あるべき場所に重心を置くことができ、バランスに調整することができればどのような成果を得ることができるのでしょうか?

体のバランスについて理解を深めて、より効率よく練習ができればと思います。

バランスが崩れているとなんで故障するの

人はもともと左右が完全に対照ではありません。

なので練習をしていたら左右どちらかが痛くなったりと、同じように動いているようでバランスが崩れているのです。

体が左に1度傾いているだけで、左を右よりも使ってしまいます。

それが1万歩2万歩使っていくと塵も積もれば山となり、大きな怪我につながっていきます。

例えば『左の膝ばかり痛くなる』とした時

考えられるのは、右の大腿四頭筋が左よりも発達していることによって、より左足を使わなければならなくなり、大腿四頭筋が疲労して固まってしまい膝の筋肉を引っ張って痛めてしまいます。

簡単に言うと『左右のバランスの違い一つ』で、パフォーマンスも発揮しづらく怪我のリスクも高まってしまいます。

 

体のバランスが崩れることによりどこかに負担がかかってしまい、そのまま長く走ってしまう結果、負担かかった場所が『炎症』であったり、最悪の場合『骨折』ということになってしまいます。

私はバランスが崩れたことで中足骨の疲労骨折を2回、脛骨を1回疲労骨折しました。そこからバランスの大事さに気づき調べることにしました。

なぜバランスが崩れていることになぜ気づかないのか

一番バランスに関して崩れている事を気づかない理由としてあげられるのは、『自分ではバランスが傾いているのがわからないから』です。

生活している中で少しずつ傾いたバランスは慣れが生じながら傾いていくので自分で崩れたのに気付きにくいのです。

しかし、周りの人から見て「あの人のフォーム(走り方)傾いているな」と思われているということは少なからず『かっこよさ』『美しさ』が減っていると思いませんか?

わたしは『かっこいいパパでありたい!』と思っています。

そのために今回新たな挑戦をすることにしました。

体の自然治癒力の向上を考える

体は生きているだけで疲労してしまいます。

理由は前回更新した記事でランニング時の疲労から、日常の疲労まで原因の解明をしています。

・疲労の原因(活性酸素による体の酸化)

・慢性疲労の原因(脳の疲労による体の疲労)

そしてここで必要になってくるのが体の回復です。

その機能が高ければ高いほど早く回復することができます。

イコール『自然治癒力が高ければ早く回復する。』ことになります。

この自然治癒力を中からだけでなく、外からも高めようとこだわり続けている会社がありました。

それが『phiten(ファイテン)』です。

phiten(ファイテン)とは

ファイテンは・・・

ストレスや疲労の蓄積により狂ってしまった心身のバランスを最良に保つことで、現代人の自然治癒力は十分な力を発揮するようになる事をポイントとしています。ファイテン公式HP参照

またファイテンは多くのプロアスリートがこのファイテンの商品を使用していて、よほど効果があるんだと思います。

陸上競技

・設楽悠太選手(HONDA)

・佐藤悠基選手(日清食品グループ)

・大塚祥平選手(九電工)

・服部勇馬選手(トヨタ自動車)

・福田穣選手(西鉄)

・堀尾謙介(トヨタ自動車)

・河合代二選手(トーエネック)

・安藤友香選手(ワコール)
※以上MGC出場選手

野球

・山田哲人選手(ヤクルトスワローズ)

・大瀬良大地選手(広島カープ)

・丸佳浩選手(読売ジャイアンツ)

・角中勝也選手(千葉ロッテマリーンズ)

・藤浪晋太郎選手(阪神タイガース)

・糸井嘉男選手(阪神タイガース)

・髙山俊選手(阪神タイガース)
※以上契約選手

卓球

・早川ひな選手(日本生命)

・松島輝空選手(木下グループ)

スケーター

・羽生結弦選手(ANA)

プロゴルファー

・松山英樹選手

・馬場ゆかり選手

・藤田光里選手

タレント

・斎藤工(俳優)

・岸谷香(ミュージシャン)

・西谷綾子(タレント・ランナー)

これだけ多くの名だたる選手、タレントの名前をあげさせていただいたのですが、あくまで一部のみです。

これだけ有名な選手が着用してるというだけで効果があることに信頼をおけました。

また、ファイテンはテクノロジーを公開しており、どういった効果があるのかという事を理解して使うことができるのも信頼できました。

ファイテンは各国で100以上の特許も取得しており、国からも認められるテクノロジーで体をサポートできるということで商品を購入する事を決めました。

※あとほしいものは増税前に購入したかったので・・・

ファイテン商品のレビュー!

ファイテンのネックレス

私は水晶のタイプを購入しました。

水晶ネックレスは…

昔から神秘的なパワーがあると珍重されてきた水晶を、独自の品質チェックにより厳選して使用したネックレスです。

留め具はアジャスター付きで、最大5cmの延長が可能。ファイテンロゴを刻印したチタンボールを2玉配置しました。ファイテン公式HP参照

日常生活で自然治癒力を高めることができれば、体のなかに疲労物質もたまりにくくなり、バランスが崩れる事を防ぐこともできます。

そうすることによって、怪我予防から痛みの軽減、体調面のピーキングもしやすくなると思います。

また見た目もかっこいいのでランニング時はもちろんですが、普段でも着用することができることが嬉しい点だと思います。

ネックレス自体はかなり軽いものなので、走っていても気になることはありません。

個人的に肌に当たることで、リズムが取りやすく感じました!

ソラーチ

これは資金があれば是非購入したいのですが、資金がなく、なくなく諦めた商品です。

しかし、ランニングのケアから日常的なケアまでを一台でできることは喉から手が出るくらい欲しい商品です。

『ソラーチ』中足骨のマッサージできる機会となっています。

中足骨をマッサージしてどうなるのか?と思われた方も多いと思います。

前回足底腱膜炎の記事のなかで、足底腱膜のお話をさせていただきました。

そのなかでは足底の状態が悪いと体にかかる衝撃を吸収できなくなるという内容でした。

この『ソラーチ』では、中足骨周辺の筋肉をマッサージすることで、足底腱膜やふくらはぎにアプローチすることができ、圧倒的に足の状態を改善することができます。

強さが3段階で選べたりすることはポイントです。

しかし足ということで清潔感がないと思われた方も多いと思います。ですが、着脱可能なので、足入れ部分を選択することができます。

これで娘が大きくなっても「パパが使ってるから使いたくない」という発言も少しはなくなるのではないか…と思っています。

私は必ず購入したいと思っています。

これまで足底腱膜炎が治らなかったことやそれで無理をすることで疲労骨折をしてしまったことを改善できるのであればこれは買おうと思います。

しかしランニングのために購入するのであれば高い買い物になってしまいます。

ですがこの商品は、家族がみんなで使用できること、それによって健康で暮らせることは証明されていることから、購入を決めました。

増税前になんとしても購入をしたいのですが、奥さんの攻略が必要になってくるので、練習以上に頑張りたいと思います。

そのほかのアイテム

ファイテンは多くの商品を取り扱っています。

ボディケア用品
・クリーム
・テープ

サポーター
・ベルト
・アーム、レッグスリーブ

その他
・アパレル類

・寝具

・スキンケア

・ヘアケア

・サプリメント、ドリンク

この商品の全てにファイテン独自の工夫がされており、どの商品も魅力的で効果的でした。

※直営店に行って体感してきましたが、もし近くにあるのであれば行って欲しいと思います。ランナーとして強くなれる近道はたくさんありました!

まとめ

・ファイテンは『自然治癒力』を高めるアイテムです。

・日常からバランスが崩れることがあっても自然治癒力が高いことで回復を早めることができます。

・ネックレスはどれもスタイリッシュなものばかりで、スポーツシーンだけでなく、日常生活でもつけることができる。

なので自然治癒力が高い状態を常に保つことができ、バランスが整いやすくなる。

なのでランニングに負担がかかりにくくなり、より楽に走ることができる

・ソラーチは中足骨マッサージをすることができる。

中足骨をマッサージすることで中足骨周辺の筋肉をほぐすことができ、足底に疲労がたまることを予防できる。

足底をケアすることによって地面からの衝撃を軽減できて、多くの怪我のリスクから守ることができます

ファイテン ソラーチ 今ならポイントが2倍10,000ポイントプレゼントキャンペーン中! 9月17日まで

増税前に買おうとしている理由の1つです!

 

オフィシャル公式オンラインサイトからもネックレスやアパレルなどの商品が購入できますので是非購入の検討を!