【速報:追記】『オレゴンプロジェクト』で問題発生!?チーム内でなにがあったのか


英国のモハメド・ファラー選手をオリンピックの栄光に導いた有名なナイキのコーチであるアルベルト・サラザールは、ドーピング違反で有罪となり、4年間禁止されることになりました…!?

急いでこの記事について調べていきたいと思いました…

オレゴンプロジェクトとは

ナイキ・オレゴン・プロジェクト(Nike Oregon Project)は、ナイキ社によって、アメリカ合衆国の長距離走選手強化を目的に、本社を置くオレゴン州で2001年に設立された陸上競技チームである

元マラソン選手のアルベルト・サラザールがヘッドコーチを務めている。参照:Wikipedia

 

在籍選手

大迫 傑 選手

アジア人で初めて選ばれた選手

日本記録を3つ保持しており、スポードと持久力を兼ね備えた、まさに日本のエース

3000m・5000m・マラソン

モハメド・ファラー 選手

イギリス出身の長距離選手

オリンピックの金メダリスト

数々の世界選手権やオリンピックでメダルを獲得している

※今は家族との時間を増やしたいということで退団している。

ゲーレン・ラップ 選手

アメリカ・オレゴン州出身の長距離選手

アメリカ記録保持者

数々の記録、結果を残し、アフリカ勢に果敢に戦っていく姿が、応援する身を奮い立たせると話題になった選手

オレゴンプロジェクトが始まる前より、コーチのアルベルト・サラザールコーチと親交があった

今回起こった問題

おもにドーピングに関することが問題になりました。

名将であるアルベルト・サラザールコーチが、ドーピングを行なっていた。という記事です。

また、ナイキオレゴンプロジェクトに関わる選手のドーピングに関する管理プロセスを改ざんしていたことが明らかになりました。

詳しいことは米国アンチドーピング機関によって調査中とのこと

もともと2015年のBBC

問題自体は2017年の3月から発覚して調査等をしてたようです。

周りの反応

今回この問題が発覚したのとともに、憶測が飛び交っています。

例えば

・これはすべての始まりに過ぎず、これからもっと大きな問題が出てくる

・オレゴンプロジェクト全員がドーピングしている!?

・オレゴンプロジェクトとドーピングの関わりはずっと疑われてきた

・前回ラップの件でも問題があったけど、ファラーが脱退した理由もこの疑惑から回避するため!?

どんな内容であれ、憶測は憶測。

この後チームはどうなるかわからないのが現状なようです。

これまで私たちが憧れてきたナイキ・オレゴン・プロジェクトの信頼は少なからず無くなってはしまいますが、

すべてを否定するのはいいことではないと感じます。

どちらにせよ、この機会に変わって、またそのブランド価値が高まってくことを期待しています。

まとめ

・ナイキ・オレゴン・プロジェクトのコーチがドーピング問題で4年間の出場禁止が決定した。

・チームのドーピングに関するデータが改ざんされていることがわかった。

正直なところ、憧れのチームのこういう問題は聞きたくなかったのですが、

憧れていたことに変わりはなく、またナイキ・オレゴン・プロジェクトの名前が誰しも認めているものになってほしいと切に願っています。

がんばれ。ナイキ・オレゴン・プロジェクト

また最新情報が入り次第、まとめてお伝えできればと思います

追記:10月2日12時現在

今回事件が発覚した理由

今回サラザールコーチがこのように事件が発覚したのはある問題があったから。

それはオレゴンプロジェクトに在籍しているカラ・ガウチャー選手が出産した時の話です。

産後になかなか体重が落ちないことを悩んでいたガウチャー選手に「脂肪を落とす薬」強要させたことが原因でした。

その後ガウチャー選手が告発をしたことが決め手でした。

現状

ドーハで行われている世界陸上にいたサラザールコーチですが、世界陸上で身分を証明する証明書が剥奪され、強制的に会場内に侵入することが不可能になりました。

今回の問題で世界陸上期間中にオレゴンプロジェクトに在籍している選手への影響はないとされていますが、

少なからず世界陸上後、影響は出てくるとされています。

世界陸上での証明

引用:世界陸上HP

世界陸上800m決勝

サラザールコーチが指導していたC.マーフィー選手が最下位となりましたが、

もう一人の指導者であるピートコーチの指導を受けいていたD.ブレイザー選手はアメリカ記録での優勝と、

少なからず今回の問題を反映しているようなレースとなりました。

追記:まとめ

私たちに入ってくるオレゴンプロジェクトの内容は、

少数精鋭で、非アフリカ系でも戦っていけるということを広めて、長距離界に可能性を見出した、エリート集団というイメージ。

しかし、中身を知っている人たちは、多く問題を抱えていることは知っていたことで、

側面しか見れていない私たちは、平和ボケしていたのかもしれないと思ったニュースです…

ドーピングはこれほどまでに頂点の人間であるがゆえに注目され、一瞬で全てが否定される問題なのだと認知するきっかけになりました。

追記 2019/10/11

先ほどナイキオレゴンプロジェクトの解散が発表されました。

コーチのアルベルトサラザール氏のドーピング問題で4年間の資格停止を受けて、

ナイキのCEOであるマークパーカー氏は、ナイキオレゴンプロジェクトの選手に

「彼らに合ったコーツング設定を選択する」としました。

2019年10月11日現在 ホームページサービスなどは停止しており、今後2週間以内に解散としています。

今後所属アスリートの行き先や、オレゴンプロジェクトのこれまでのことなどが説明があるとされています。

これまでグレーとされていた問題も触れられていくので、選手等には少なからず負担はかかりますが、

「ドーピング問題は序章に過ぎない。これからもっと大きなものが出てくる」

というコメントを残していた海外の人たちが多かった理由が暴かれていくのかも

大迫選手のコメント

解散を受けて大迫選手がコメントを出しています。

 

僕を強くしてくれた大切なチームが無くなるのは悲しい。

だけど僕はこれからも僕を探し続け、僕が僕であることを続けていく事は変わらない。

ナイキは今後も今までと変わらないサポートを約束してくださり、活動には全く支障ありません。

まとめ

解散になるのではないかという噂が立っていたのは知っていましたが、本当に現実のものになるとは思っていませんでした。

大迫選手のコメントをみても力強いコメントで、

「私はクリーンだ」

と訴えているようにも思いました。

大迫選手のこれからの影響と負担を考えると、逆に安心できるコメントでした。

私は一人のファンとして、これからも大迫選手を信じていきたいと思います。

ランニング用品購入するなら

ランニング用品を買うならオススメなので紹介させてください!

ランニング用品を買うならスポーツ用品【スーパースポーツゼビオ】 がおすすめです。

私もよく利用しており、ズームフライフライニットやナイキのウェアを購入したのもゼビオでした。

最近ではTHE NORTH FACE 等のブランドウェアも販売されていて、新しいウェアをつい購入してしまいました。

オンラインストアでは5400円以上で送料が無料になるのもありがたいところです。

実は…通販ならではの掘り出し物もありました!

ぜひランニングウェアも取り揃えて秋以降のランニングライフを充実させましょう!

記事に関して感じたこと、思ったことをコメントしてください! ※名前やメールアドレスを打たなくてもコメントだけで投稿できます!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください