ランナー必見|ストレッチポールの効果と進化系『ドクターエア』


皆さんは自宅でマッサージやストレッチを行っていますか?

これまで陸上生活をして、社会人になりランニング生活を送っている中で、ストレッチポールやマッサージ機で自分でケアを行ってきました。

しかし、整体や接骨院のように筋肉の深部の張りは自分で取ることがなかなか難しいです。

特に、自分では背中から腰までの部分は指圧では届かず、ピンポイントに張りをとることはさらに難しいです。

ポイントはどう手軽に深部の筋肉の張りをとっていくのかということです。

Dr.Air(ドクターエア)ストレッチロールS

ただのストレッチポールのように思えるが、これは振動するストレッチポールで、コンセプトは『振動するセルフストレッチの進化系』です。

私はランニングだけでなく、日常生活を送る中でずっと肩のコリと腰のつまっているような違和感に苦しんできました。

一度固まってしまった筋肉をほぐすことは困難で、整体に何度も通って高いお金を払いながらイマイチ効果を感じることができないような生活を送っていました。

ある日雑誌でメジャーリーガーの上原浩治選手がドクターエアを紹介しているのをみて『これは!』と思って購入しました。

しかしどんな良品でも使い方・性能がわかっていないと宝の持ち腐れになってしまうので、買う前に効果を調べようと思いました。

どのような動き、性能が体に効果を与えてくれるのかを知った状態の方が絶対に効果を感じることができると思います。

ドクターエアではなくてもいいとは思いますが(電動マッサージ機など)について。

今回は振動するものが体の筋肉に与える影響というものを情報共有したいと思います。

振動が筋肉に与える影響(振動刺激療法)

古代ギリシャ時代からすでに存在していた療法で、マッサージの技術として用いられていました。

筋緊張の緩和・筋収縮の促進を目的として行われています。

具体的には

・筋緊張を緩和は、筋肉に振動を与えることによって絡み合っている筋細胞同士を離すことによって深部の固まっている筋肉をほぐすことで筋緊張が緩和されます。筋肉に余裕を持たせることで、靭帯や関節と擦れたり、引っ張ったりすることも緩和されて、腸脛靭帯炎膝蓋靱帯炎シンスプリントといった障害に関してもかなり効果的だということがわかります。

・筋収縮を促進することで、筋肉の伸び縮みをより大きく行うことができるため大きな力を生み出すことができます。

イメージとしては小さな硬いバネと、大きくしなやかなバネはどちらが大きな力を生み出して力を発揮するか。ということです。

大きくしなやかなバネの方が大きな力を生み出せますよね!

自分で自分にあったケアをして、バネを常にしなやかな状態に保っておくことがポイントです。

自己ケアのベースを上げることでランニングエコノミーを高めるとともに、経費の削減などからライフエコノミーにもつながっていくのもポイントです!

ストレッチロールS

強い振動

最大の特徴である『振動』は1分間に4000回という数字を誇ります。

この強い振動で筋細胞同士を離れさせてくれるのだと思うと、非常に理解できる振動です。
※本当に強い。

最初は数分した後で体の柔軟性の変化に気がつきました。

とくに問題になっていた背中、腰についてですが、終わった後に柔軟性を感じることができ、満足できました。

形状

ドクターエアのストレッチポールには4つの形状があり、『そこもっとピンポイントに!』や『このときボツボツいらないって』といった問題が解消されているのも非常に嬉しい工夫です!

このような4種類の形状をしているため、振動と形状を生かして、硬い部分に丁度いいアプローチができることはいいなと思います!

※体の部位をどこにどのように当てていくのかというのはドクターエア公式のホームページに載せてありましたので、確認して使うことで効率が上がると思います。本家の確認が一番安心。

ドクターエアHP ストレッチローラー:クリック

3Dマッサージロール

これまで自分が見てきたストレッチポールは非常に大きくて、いざ持って行こうとするとそれだけで荷物がかさばってしまうという経験が何度もあります。

※ストレッチポールと一緒に暮らしている人ならわかるはず。

その悩みを解決するアイテムがドクターエアから出されています。それが『3Dマッサージロール』です。

これだけ小さなストレッチポールというだけで需要があるのですが、マッサージロール同様しっかりと振動してくれます。

この商品もかなりパワフルな振動をしてくれて、全然マッサージロールとの差を感じさせません。

また、付属しているケースに入れることで座りながら肩から背中まで楽にマッサージできるのがポイントであり、自分が一番推したいポイントです!

そして、出張にも軽々持っていけるのが非常に嬉しい限りです!

ちょっと走ったり、仕事で疲れたという時にパッと出して使えるのは本当に重宝しています。

まとめ

ストレッチポールは、スポーツをしている人だけでなく、どんなかたにも一本は持っていて損はないと思っています。

そのストレッチポールの能力に整体師さんのようなマッサージ能力をプラスしたもがドクターエアの振動するストレッチポール『ストレッチロール』『3Dマッサージロール』です。

振動刺激療法を用いて筋肉のコリ、硬さといったものを自宅でとることができるのがポイントです。

個人的には体をほぐしたりすることにこのストレッチロール、マッサージロールを使って、整体のところで体のバランスを整えてもらっているイメージです。

現代社会において、息苦しく体がこわばってしまいます。ランナーだけでなくたくさんの方々に背中ほぐして、胸張って日々の生活を送ってほしいなと思った次第です。

ご報告

そんな私は、先月の父の日にプレゼントで3Dマッサージロールを父親にあげたわけですが。映像関係をしている父にはデスクワークの疲労がうまくとれると好評だったのも嬉しかったのでここでご報告したいです。

意外にも手の出しやすい価格帯のことから、プレゼントに利用される方も多いみたいなので、内心ちょっとプレゼント選びのセンス我ながらいいやん。と思った次第です。

ホームページとアマゾンさんのリンクでお値段の確認もできます。

ぜひご参照ください!

“ランナー必見|ストレッチポールの効果と進化系『ドクターエア』” への2件の返信

記事に関して感じたこと、思ったことをコメントしてください! ※名前やメールアドレスを打たなくてもコメントだけで投稿できます!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください